太陽光発電に必要な資金はどうやって用意するの?

太陽光発電を自宅に導入しようと考えた時、気がかりなのはその費用です。全て自己資金でまかなうことが出来る人は良いのですが、ローンを検討するという人の方も多いですね。

ローンとなると金利などを考える必要もありますが、太陽光発電を設置する目的で利用できるローンがあるのです。このサイトでは、太陽光発電ローンを利用するときに知っておきたいことをまとめています。

ソーラーローンを活用することは悪くない

top01.jpg

太陽光発電を設置する目的で利用できるローンですが、「ソーラーローン」と呼ばれています。一般的なローンと比べても金利が安くなっていて、年利約3%となっています。

太陽光発電の初期費用にかかる金額は、年々少なくなってきているとは言っても150万円以上は必要です。ローンだけでなく国からの補助金や出来るだけ価格の安いものを導入しようとしても、100万円は大きな出費となってしまいます。

さらに太陽光発電を設置する人の多くは、住宅を新しく建てる時に導入するケースが多いので、住宅ローンを抱えながらの150万円以上の出費は大変です。

そこでソーラーローンを上手く活用するというわけです。このソーラーローンですが、低金利というだけでなく最長で15年間ローンを組むことが出来ます。

金利は長期プライムレートに連動をしているので、契約をした時の金利で15年間返済をしていくことになります。「15年のローンなんて長すぎる」と考えるかもしれませんが、太陽光発電は一般的な電化製品とは違って、長く使っていくものですよね。

保証期間も長いので、計画的に利用しましょう。

ローンを組むには、費用が分からないと始まらない

ソーラーローンをどこで組むかの前にまずは太陽光発電にかかる費用が分からなければ始まりません。

ですからまずは見積もりを取るところから始めるのですが、どこの業者に頼めばよいのか分からない。できれば評判の良いところにお願いしたい、できるだけ安いところに依頼したいということがあると思います。

実はお住いのエリアの工事依頼ができる優良業者が簡単に見つかるサイトがあるんですね。

さらに無料で見積もりまで取れるから、活用してみましょう。


太陽光発電のローンについて

太陽光発電でローンを組む場合に必要な書類

太陽光発電でローンを組む場合に必要な書類


ローンを利用しても採算は取れるものなの?

ローンを利用しても採算は取れるものなの?


施工業者でローンを組めるか確認をするときに気をつけたいこと

施工業者でローンを組めるか確認をするときに気をつけたいこと


ソーラーローンの手続きはどうやってするの?

ソーラーローンの手続きはどうやってするの?